BTS 4期ペンミ20184THMUSTER韓国レポ~DVD発売へ(2018/10/10追記)

スポンサーリンク

BTS 4期ペンミ (韓国ファンミーティング)

4THMUSTER Happy Ever After

参加レポ

 

2018年1月23日

 

2018年1月13日、14日に行われた

BTS 4期ペンミ

4THMUSTER Happy Ever After

参加レポを書かせていただきます。

 

前回もそうですが、海外からだと 記事の更新が出来ないため

保存のみ行い 、帰国してから、更新したのですが

何故か更新出来ず(>_<)

 

仕様が変更になったのか 今も、スマホでは書きにくいです(>_<)

 

とりあえず、少しずつ加筆し upさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出国

2017 1 12 金曜日

いよいよ前日になってしまいました。

 

午前中の仕事が長引き

満足にペンミの 予習も出来ないままに

最終準備を終わらせました。

 

16時 娘 下校

急いで準備し ダッシュで出発しました。

 

18時半 成田到着。

 

グローバルWi-Fi 受け取り。

どの会社も、チェックイン場所近くに カウンターがあるはずです。

(行き先、時間により若干異なります)

 

天候の都合で、30分程遅れて、搭乗しました。

 

ソウルに到着

飛行機離陸時間の遅れにより 23時30分 やっと入国手続きを終えました。

 

両替

2017 1 13 土曜日 0時 両替

ソウルコンの時の残りでは 足りないため

ウォンへの両替を。

 

娘が調べてくれたアプリより かなりレートは悪いです。

 

タクシー乗り場へ

 

この時間だと、案内してくれる人が いるのですね。

数時間の違いですが ソウルコンの時は 空港内は、もっと閑散としていました。

バス乗り場でも英語で。

どこにいくのか、と 声がかかりました。

事前にわかっていたことですが やはり、バスは無く タクシー乗り場へ。

タクシーのりばは、正面渡って 右へ。

職員さんなのか?

バインダーを持って、大きい声を 出して乗客に指示している 若い女性が1名。

 

その勢いに声をかけあぐねていたら

同じ上着を着た、優しげな眼鏡の若い 男性が声をかけてくれました。

 

行き先を伝えると、乗り場を 日本語で案内してくれました。

ホテル方面は 「6番でございます」と。

 

その方に、事前にホテルの方に 確認しておいた金額

約3万ウォンかどうか、を お聞きしたところ。

 

タクシーの運転手と何やら話しあい

「5」と、ジェスチャーが返ってきました。

 

高速なので、 タクシーメーターがどうの、

と 英語で話されましたが 、とにかく寒くて。

 

6万ウォンまでなら 出そう、と思っていましたので

0時50分、乗り込んでしまいました。

 

2時前到着。

結果、コチョク近くのホテルまで 69800ウォンを請求されました(>_<)。

 

娘が言うには メーターは6万だったのに、最後 手動で上げていたのだとか。

ですが、抗議も交渉も出来ませんから どうしようもありません。

 

それに、疲労と睡魔で、寒さで 一刻も早くホテルに入りたくて。

ホテルの人にも金額を話すと 驚かれました。

 

途中、親しげに、話しかけてきたのは

韓国語での会話がどの程度なのかを

確かめられていたのかもしれませんね。

 

次回からは、バスがある 時間帯か、

送迎バスがある ホテルにしようと思います。

 

 

ホテル到着

 

ホテルは、会場に近い、ということのみポイントに

しました ので 、ランクは3つ☆です。

(それでも徒歩では無理ですが)

ほとんど日本語の会話は通じませんでした。

 

googleアプリを、お互いに用いながらと

簡単な英語、ジェスチャーで、何とか しました。

 

高尺スカイドームへは 地図、アクセス、電車、タクシー代などが

書き込まれたファイルが作成されており

そちらを参考にしました。

 

グッズ列騒動勃発中?

ツイッターによると、

橋の下で「ルールを守って」待機?していた組

途中から、橋の上に並び始めた組

との争い

 

そして、「使えない」警備員さんへの怒りによる

暴言騒動が起こっていたようです。

 

娘は、それを読み、自分もグッズ列に並ばないと

と、焦ったようですが

もうタクシーを利用するのも嫌ですし

 

何より、数日前、「深夜のグッズ列並び」に対する 注意喚起が

公式から流れたばかりですから。

 

これについては 書く気になれませんが。

 

私は、正直どちらもどちらだと思います。

待機されていた方は、本当に悔しいでしょうが

そもそも。。。と考えると 何とも言えません。

 

とにかく、バンタンメンバーが A.R.M.Y.を喜ばせようと

ハードスケジュールのなか 一生懸命準備してくれて。

 

そうして迎えたペンミ当日に

ごく一部のA.R.M.Y.が 醜態をさらしてしまっている

ことが 残念でなりませんでした。

 

 

休憩~会場に向かう準備

 

夜食に日本から持参した

カップラーメン おにぎり(娘が握ってくれました)を 食べて。

 

これが美味しくて。。。(T_T)

 

少しベッドで休みました。

 

夜中でもコンビニが空いていますし

韓国料理も良いのですが、私たちは、

必ず「日本食」を持参します。

(念のため、割りばしも)

 

 

会場へ

 

6時起床。

着替えと防寒対策をして出発しました。

 

6時50分 九一行き電車に乗りました。(仁川空港行き)

 

これも、またいちいち迷うので 時間がかかります。

ローマ字でも書いてあるのですけどね(>_<)。

 

 

スポンサーリンク

 

 

グッズ列へ

7時半頃。 重たい雪が降る中 会場に着きました。

ソウルの夜明けは、日本より数十分

遅いので、まだ暗かったです。

グッズ販売列には、テントまで張ってありました。

 

でも、人は、チラホラ見えるのみ

皆さん、どこにいらっしゃったのか。。。

 

橋の方へ進むと。。

それはそれは長い列が出来ていました。

 

グッズ列は、ソウルコンファイナル2日目の 倍

まではいきませんが、 それに近いものがありました。

 

屋台を右折して、下りの階段付近まで伸びています。

驚きました。

 

防寒対策

今回は、ソウルコンの時の、パンツ2枚重ねではなく

もっと楽な、黒のスウェットの下に、暖レギンスを重ねました。

 

どうせロングコートで見えませんから。

 

「楽」といえば

若い韓国アーミーさんは、パジャマのような ものを履いている

人達がちらほら。

 

そこにカーラーを巻いていますので

オシャレなのかそうではないのか

思わず笑ってしまうことも(^_^.)

 

そして、ブーツには防水スプレーをし

中には、足裏全体タイプのホッカイロと 中敷きを入れました。

 

しかし、そこまでしても 簡易椅子に座っていると、

ダウンコートから 出てしまう10センチ部分が寒いのです。

 

今回は、あえて、肩掛けバックは持たず

小さくて軽いスーツケースにしました。

 

それを、2000ウオンの青ビニールで、おおいました。

(グッズ列に売りに来ます。簡易シート、ビニール傘等も)

 

100均椅子は持参して良かったと思いました。

地べたに座る敷物より、いいと思います。

ただ、若干荷物になりますが。

 

目出し帽は、とても暖かいです。

とにかく、スキマを作らないこと につきますね。

 

8時25分

8時45分

少し移動しました。

 

この時点で、荷物を置いたままで

列から離れている方がかなりいて。。。

 

置き去りになった荷物が 気になりました(>_<)

10時

グッズ販売開始になったようで

30分ごとくらいに、少しずつ前進します。

 

11時45分

娘が「寒い寒い」とうるさいので

一旦ホテルに戻らせました。

 

オシャレを優先して、防寒対策が 足りなかったことを

痛感したでしょう。

 

いくら言っても、自分で感じないと ダメですからね。

13時前 戻り、列に再合流しました。

 

もうこの頃仁なると、柵内に並びますから

列を離脱、合流することは難しくなります。

 

普段トイレが近い私も、列を離れられないので 緊張します(>_<)

一人でのグッズ並びは、余計に難しいでしょうね。

 

13時30分 ゆんぎのグッズ(アクリルスタンド?) 売り切れ

 

14時 ? やっと橋を脱出し、会場敷地内へ。

スマホの操作も億劫なくらい 寒いので

正確な売り切れが分かりませんが

 

この時点で、人気メンバーの個人グッズは

売り切れて いたものと思われます。

 

15時  じゃばら 3列目くらい

 

16時15分 買い終えました。

といっても、欲しいと思っていたレアものは

ほとんどsoldout状態で。

 

今回は、購入ブースと受け取りブースは別でした。

このため、色々なトラブルも起きていたようですね。

商品が違う 在庫切れ 等々。

 

この時間になると、雪はやみましたが

踏み固められた雪で、滑って転ぶ人が続出です。

 

グッズを求めて走らないことはもちろん

事前に、滑り止めのブーツに買い替えてきて

本当に良かった、と思いました。

 

会場付近は、坂道や階段、も多く

橋の上やマンホール、ガラスの上も

ツルツルでしたから。 (作成中)

 

さて、出勤準備をしなければ。

雪はどうなったのか? 車は出せるのか。。。

心配で 乱文ですm(__)m。

また少しずつ加筆修正しますね。

 

 

記事後半に続きます~

スポンサーリンク

 

 

ライブレポ

17時 ほぼ時間通りに始まりました。

こちら、3階席です。

この1枚のみ撮影出来ました。

 

高尺ドームは、元々野球場ですから「深い」のです。

すり鉢状で、見下げる形ですから

基本はシーティング(座り)席です。

 

※記憶を辿りながらですので

多少、間違いがあると思います(>_<)

 

独特な空間?韓国ならでは。。

 

「DNA」が流れる中、ワクワクしながら

待ち。

バンタンからの、VCRが流れました。

 

もうここから「韓国」ならでは、です。

 

もちろん、オール韓国語なのですが

それだけでなく、韓国ARMYさんは

バンタンの全てに(VCRにも)

声を出して反応するのですね。

 

隣が知り合いではない、外国人であろうと

関係ないです笑

 

「おぉ~。」「あぁ^^。」「○●○☆☆☆。。。」

 

バンタンと会話をするように

楽しむのですね。

 

国民性でしょうか?

独特の空間ですね。

 

 

ARMYボムの秘密?

 

バンタン君たち、なんと、巨大なARMYボムから登場しました。

そして、妖精?に扮しているような。。。

 

言葉が理解できないので正確には

分からないのですが、単なるペンライトではなく

アミボムを特別なものとして

(AYMYとバンタンを繋ぐ?)位置づけているのだな、と

感じました。

 

ゲームやトーク

 

日本でも同様でしたが、司会進行のMCさんが登場し

楽しいひと時(といってもかなり長いです)へ。

 

先ほど書いたように、ARMYさんも、会話して

参加するように、楽しみますから

ライブとは一味違う、一体感です。

 

途中、不覚にもウトウトしてしまいまして

(寝不足からのグッズ並びで。。と言い訳を 笑)

 

内容がよく分かっていませんが(-“-)

途中、「お疲れ様でした」?など日本語も

飛び出して驚いた覚えがあります。

 

また、この中で、着ぐるみに着替えたり、と

可愛い姿を披露してくれて

私たちも楽しませてもらいました。

 

※画像をお借りします

 

IMG_20180409_154832

 

この可愛い姿で、ピッタンヌンムルまで。。。

「スペシャルステージ!」と始まりました。

 

※動画をお借りします

180113 방탄소년단(BTS) Blood Sweat & Tears / 4TH MUSTER by Peach Jelly

 

ペンミならではの特別セットリスト

 

韓国語が分からない故に、ゲームやトークには

乗り切れなかった私たちですが (苦笑)。

 

それでも、「やっぱりはるばる来て良かった~!」と

思わせてくれたのは、やっぱり、歌とダンスの

パフォーマンスです。

 

これが、もう「神のセトリ」と言って

良いのでは。。というほど

素晴らしかったです(T_T)

 

前半は、何と、

좋아요(いいね)と、좋아요(いいね)pt.2が続きました。
私は、このどちらも、韓国語ver.を生で聴いたのは

初めてです。
これだけでも、来た甲斐がありました。

 
また、先ほどお借りした画像の

衣装でのピッタンヌンムル。
そして、ここからですよ!!
思い出すだけで興奮です。(T_T)

 

何と、ここで

「come back home」が。。。
ほとんどのARMYさん、特にイルアミさんは

初めて観る方が多かったのでは。
ソテジさんのコンサートに行かれた方も

いらっしゃったとは思いますけどね。
ここに続けて、「No more dream」

「MICDROP」なんですよ。
これも、韓国語での生歌とパフォは初見でした。

 

日本語も好きですが、やはり、彼らの母国語での

ステージは圧巻です。

 

口パクではない、本気のステージですから。

さっきまで、あんなに可愛らしかったのに。。

 

 

※動画をお借りします

180113 방탄소년단(BTS) MIC Drop / 4TH MUSTER by Peach Jelly

 

 

 

~さて、この後、加筆が進まず、モタモタしているうちに

日本でもペンミが発表されましたね。

 

内容はまだ未発表のようですが

かなり似通った部分もあるのでは?

 

ここにネタばれともなりうる記事を

書いてしまって良いものか悩みます。。。

 

とりあえずは画像をランダムにお借りします(-“-)

 

 

 

 

 

「4TH MUSTER」の画像検索結果

 

 

「4TH MUSTER」の画像検索結果

 

娘からもらった画像のメンバーが

かなり偏っております。

すみませんm(__)m

IMG_20180409_154829IMG_20180409_154826

「4TH MUSTER」の画像検索結果

 

「4TH MUSTER」の画像検索結果

「4TH MUSTER」の画像検索結果

 

 

最後は、また巨大なアミボムへと

帰っていきました。。。

 

「4TH MUSTER」の画像検索結果

「4TH MUSTER」の画像検索結果

 

 

 

2日目 グッズ列

私たちは並んでいませんが

夕食を摂ったあと、会場を通ったら

すでに、長い列が出来ていました。

まだ22時頃ですが。。。(>_<)

 

 

 

グッズツイッター情報

11時  キーリング うりきれ

1120 ポスター メンバー別売り切れ

 

1月17日 (水)2240

 

 

 

※2018 131

 

情報の出所が不明ですが

本日、「Best Of Me」のMVが

公開されるのだとか?

ならば。。。

 

今迄ご紹介を避けていましたが

こちらの、ダンスバージョン動画をご紹介しますね。

 

素晴らしすぎますから。。

こんなに忙しいのに、いつの間に準備したのでしょうね。

 

↓   ↓

180113 방탄소년단(BTS) Best Of Me / 4TH MUSTER by Peach Jelly

 

日本のペンミでも

きっと披露してくれると

思います。

楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

2018年10月10日 追記

DVD、ブルーレイ発売決定

 

日本語字幕は、ありませんが

嬉しい、Blue-rayの発売も決定しました\(^o^)/

 

すでに、タワレコさんで予約が始まっています。

 

【Blu-ray Disc】

BTS 4th Muster: Happy Ever After

クリックしていただくと

タワレコ販売ページへ飛びます

↓    ↓

価格

¥6,899¥1,514 (18 %) オフ

収録内容

構成数 | 3枚

アウトボックス(155x207x42mm)
デジパック(140x189mm)
16Pフォトブック(140x189mm)
ステッカー

[DISC 01]
BTS 4th MUSTER [Happy Ever After]
・VCR : Curious Incident in ARMY BOMB
・24/7=heaven
・いいよ pt.1 + pt.2
・Talk
・Talk : アミバム記憶の構成
・Talk : 最高の舞台衣装
・I NEED U
・VCR : 最高の舞台衣装
・Come Back Home
・No More Dream
・MIC Drop
・VCR : ARMY BOMB, in Trouble

[DISC 02]
BTS 4th MUSTER [Happy Ever After][PART 2]
・Talk : インサイド・アウト
・Talk
・21世紀の少女
・悩むより Go
・DNA
・VCR : Guardians of the ARMY BOMB
・Pied Piper
・Talk
・Best Of Me
・VCR : Ending Credit

・MD & POSTER Shooting Making Film

[DISC 03]
BTS 4th MUSTER [Happy Ever After] SPECIAL FEATURES
・Practice & Rehearsal Making Film
・VCR Shooting Making Film
・D-day Making Film

出典 TOWERRECORDS

※このブログに掲載の画像・動画・記事等の

著作権は全て出処である元に帰属します。

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

関連記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る