防彈少年団(バンタン)花様年華ライブepilogueソウルセトリ((H280702追記)

スポンサーリンク

 

BTS防彈少年団(バンタン)花様年華epilogue

ソウル公演のセットリスト(略 セトリ)の情報が上がりました。

ライブは平成28年5月7日、5月8日に

ソウルのオリンピック公園体操競技場で行われました。

 

画像は、Twitterから、お借りしました。

image

 

image

他からも、花様年華ONSTAGE ライブのセトリ情報を、

得ることが出来ました。

複数の方の情報をまとめて、掲載させていただきます。

 

1、RUN ※1

2、DANGER

MC

3、고엽(枯葉)

4、Tomorrow

5、Butterfly

MC

6、Love Is Not Over(Full Ver.)

7、House of Cards(Full Ver.)

8、What am I to you(RM’s  Intro )

9、   상남자(  Boy In Luv )    ※1

10、 Save Me

11、불타오르네(FIRE)

12、HIP HOP LOVER (힙합성애자)

13、We Are Bulletproof pt.2 ※2

14、Cypher pt.3: Killer ※2

15、If I Ruled The World

16、뱁새( Baepsae  ダルマエナガ)

17、쩔어(DOPE) ※1

MC

18、Ma City

19、흥탄소년단 (フンタン少年団)※1

Boyz with Fun(흥탄소년단) ※ 3

20、진격의 방탄(進撃の防弾)※1

MC

21、2 Cool 4 Skool( Intro)

22、No More Dream ※1

ENCORE

23、EPILOGUE :Young Forever

24、Whalien 52
MC

25、Miss Right ※1

26、I NEED U ※1

 

※1 情報がありませんが おそらく韓国語ver.でしょうね・・・。

※2 アレンジver.のようです

※3 情報がいくつかあり、はっきりしません

 

記事後半に続きます~
スポンサーリンク

 

 

当然ながら、花様年華 Youngforeverからの

楽曲が中心です。

 

個人的には

6、Love Is Not Over(Full Ver.)

7、House of Cards(Full Ver.)

 

この2曲の、Full Ver.が、やっと聴けるのが嬉しいです。

 

ヒョンlineに加えて、ジョングクも楽曲制作に加わったという

Love Is Not Over

 

ついに、Full Ver.が発表されました。

ボーカルの声が、とても、綺麗ですが、そこに

ヒョン達のラップが入って、本当に素敵な曲になりました。

 

名曲だと思いますね・・・。

皆、おおげさではなく、天才なのでは?と感心します。

 

Full Ver.の、翻訳をつけて、YouTubeにアップしてくださっていた方の

動画をお借りします。

日本語訳が分かると、さらに、聴きほれてしまいますね。

 

 Love Is Not Over  (Full Ver.)

※動画お借りします

動画元 Craving Kookie

 

 

そしてそして・・・。

 

16、뱁새( Baepsae  ダルマエナガ) 

 

ついに、この目で、拝めます 笑

ネット上では、何度も観ていますが・・・。

 

これほど、音源のみの時と

ダンスが加わっての印象が変わる曲も珍しいのではないでしょうか?

 

ダンスver.、しかも、テレビ放送ではなく、オンステのカッコよさと言ったら!!

 

私だけかな、そう感じているの・・・笑。

 

こちら、KBS KPOPチャンネルから、動画をお借りしようと思いましたが

ペーストしても再生できませんでした。

YouTubeでのみ再生できるようです。

↓  ↓

 

0513放送分ですから、ミュージックバンクでしょうか?

カムバ直後、FIRE1位をとった時の放送ですね!!

 

私が観た、ミュージックバンクでは、放送はされていませんでしたが、

뱁새( Baepsae  ダルマエナガ) も披露していたのですね。

 

 

 

そして、やはり、ラスト曲は「l NEED U」なんですね。

 

花様年華を語る上で

特別な曲なのだということが分かります。

 

バンタン、初の1位を獲得した曲でもあります。

 

 

※ 動画お借りしました

動画元 防弾少年団Official

 

日本公演では、日本語で披露してくれることでしょう。

 

(H280610 台湾公演では、24曲だったとの情報があがっています)

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

関連記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る