BTS防彈少年団「WINGS​外伝:You Never Walk Alone」インタビュー記事

スポンサーリンク

「WINGS外伝:You Never Walk Alone」の好記録、好評価が止まりません。

 

昨年10月にリリースして、世界的に大きな評価を得た、2ndフルアルバム「WINGS」。

 

この「WINGS」では伝えきれなかった物語を盛り込んだアルバム、

とのことで

発売前から、寄せられる期待は多大でした。

 

それは予約枚数にも表れていましたね。
 

「外伝って何なの?」という、新しさと

いうか、ワクワク感もありました。

 

 

ビルボード200にランクイン

 

先日2月27日(現地時間)発表された最新チャート(2017年3月11日付)によると

 

「WINGS外伝:YOU NEVER WALK ALONE」は、アルバムチャート「ビルボード200」で

151位にランクインしたそうです。

 

前週の61位に続いてのチャート入りです。

 

 

過去にも、バンタンは

 

2015年12月に「花様年華pt.2」で171位、
2016年5月には「花様年華Young Forever」で107位、
同年10月に「WINGS」で26位と106位

 

にランキング入りしています。

 

「WINGS外伝:YOU NEVER WALK ALONE」
で61位、151位に入ったことにより、

「ビルボード200」に計6回名前を連ねたことになります。

 

これは、K-POPアーティスト初なのだそう。

韓国語のアルバムである上、現地でのプロモーションを行っていない状況での

この偉業達成に、驚きと喜びでいっぱいです。

 

本当に素敵なアルバムに仕上がっていて(ソウルコンとリンクしてしまうのもあります☆)

毎日車で、自宅で、と聴きたくなってしまいます。

 

このアルバムに込められたメンバーの想い

 

どんな想いを込めながら、製作したのだろう

鬼のようなスケジュールをこなす中、どのように時間を捻出しているのだろう

彼らは何を伝えたかったのだろう?

 

と想っていましたら、娘が、ガルボ様が翻訳してくださったインタビュー記事を

Twitter上から見つけてきました。

 

こちらが素晴らしい。。。

 

 

ガルボ様にご快諾いただいた、とのこと。

早速ご紹介したいと思います。

ガルボ様、いつもありがとうございますm(__)m。

 

ブログタイトルのように

K-pop全般広く浅く大好き母娘を

ここまで同時に魅了させてしまった

防弾少年団。
 

3拍子そろっているのです。
 

曲が良い。

ビジュアルに優れている。

そして最大の魅力は、やはり
パフォーマンスです。

「カル群舞」ですね。
 

でも、4拍子、なのかもしれません。
 

そう、性格、人柄、が良いのですね。

 
そして、member同士の仲の良さ、

絆の強さ、です。
 

あくまでも、ライブでの姿や、Vライブ

メディアからの情報しかありませんし

 
日本人と、韓国人の違いがありますので

全てを理解しきれるわけはないのですが

でも、「謙虚」ですね。

 
それが、わざとらしくないのです。
 

その彼らの魅力を、さらに、存分に

伝えてくださる翻訳家さま

ガルボ様には、感謝しかありません。
 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

関連記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る