ユンギ(BTS防弾少年団SUGA)センイル おめでとう♪ホソク、ジョングクメッセージ等

スポンサーリンク

3月9日

ユンギのセンイルです。

おめでとうございます(^^)

 

昨日から、愛溢れる、素晴らしいタグで 笑

ツイッターは賑わっていたようですよ♪

 

例えば

   

    

 

「おじいちゃん」「爺」と、親しみを込めて

A.R.M.Y.さんに呼ばれる彼。

 

一体、何歳なのでしょうか?

1995年生まれの息子より年上、ということしか知りません。

 

ちょっとプロフィールをのぞいてみましょう、

 

沢山、雑誌が散らかっていますので(苦笑)娘の部屋から

拝借します。

 

プロフィール

本名 ミン ユンギ

誕生日 1993年 3月9日生まれ

(日本だと24歳、若いじゃないですか・・・笑)

「防弾少年団 シュガ」の画像検索結果

出身地 韓国大邱

身長 176㎝

体重 57キロ

血液型 O型

引用元 K-STAR DX「防弾少年団」

 

「天才」? ミンユンギ

作詞作曲を手掛ける、バンタンのPDのような存在です。

 

「塩」と言われ無口な印象の彼ですが、Vappでは、元気な姿をよく観ますよ。

 

語彙力があるためか、司会進行も上手です。

バッサバッサ斬って気持ちが良いです 笑。

(今の所、音楽番組での司会は唯一ありませんが・・)

 

そして、大きい声を出してみたり、よくふざけたりしていますが

電池が切れると?端っこで、黙っていますね 笑。

 

周囲で、弟たち、また、無邪気な長男が騒がしく遊んでいても、隣で

黙々と食べたり、ひたすら寝ていたり、する事もあります。

 

「無気力」と言われていますが

ON OFFを、瞬時に、切替えるのが上手なのでしょうか?

 

と書いていますが、なかなかこの人の素晴らしさは一言では書けません。

以前、ソロミックステープを出した時の記事も中途半端になっていまして(-“-)

 

時間をおかけて、少しずつ、「天才 ミンユンギ」について

加筆していきたいと思っています。(実際は、「天才」であるとともに「努力の人」だと思います)

 

A.R.M.Y.さんによるお祝いメッセージ、Tweetの数々

 

センイルを迎える、0時には、平日にも関わらず

沢山の御祝いメッセージで溢れかえります。

 

どのメッセージも、心温まる素敵なメッセージばかり。

ユンギやバンタンに限らず、センイルの日のTwitterは、とても素敵だと思います。

 

その中から、ひとつご紹介します。
한솔 様が動画を作って

upしてくださいました。

 

ご快諾いただきましたので

掲載させていただきます。

↓  ↓


はんそる様、いつもありがとうございます😌

 

メンバーからのメッセージ

 

ホソク

まずは、ホソクです。
0時になり、間もなく、2011年からの

ユンギ、ホソクのツーショット画像を

いくつもツイートでupしてくれました。

 

私が知らない練習生時代から、「春の日」(Spring Day/봄날)活動期までの

ユンギと一緒に撮った写真の数々です。

 

翻訳家さん達が後から、翻訳をあげて

くださると思いますが、とりあえず、

画像のみ貼らせていただきますね。

 

2011年

2012年

2013年

 

2014年

2015年

 

2016年

 

2017年

 

4時54分 ジミン

7時22分 ジン

 

9時51分 ジョングク

 

ジョングクからの、ヒョンにあてた

センイルチュッカへ(お誕生日おめでとう)

メッセージもあがりました。

 

ものすごくスピード感溢れる動画です 笑。

ボーっと、眺めていると、速すぎて

何がなんだか

分かりません…。(韓国語ですし)

 

幼少の頃、子供達が、少しかじった速読のよう。

 

 

ヒョン愛溢れる

Twitterリンクを貼らせていただきます。

↓ ↓

こちら、何と!

ジョングクが、パソコンソフトを用いて

自ら作成した動画なんですって。

(AppleのCMをパロっている?ようですね)

 

 

★BTS★ARMY JAPAN様が、こちらの翻訳文を

Twitterに掲載してくださいました。

ご快諾いただきましたので、画像を

お借りします。

↓↓

 

★BTS★ARMY JAPAN 様

ありがとうございました。

 

マンネのジョングクによるセンイルお祝い動画。

77秒の中に、思いっきり、伝えたいことを詰め込みましたね。

 

カリスマとしてリスペクトしながらも、親しみを込めて、グイグイ行くところが

微笑ましいです 笑

 

クールな一面もありますが、マンネらしくイタズラっ子で

愛ある一撃をヒョンlineに繰り出している場面も時々見ます。

 

そして、食べること大好き、ヤンコチ大好きな黄金マンネのグク。

英語より日本語が得意なのが、分かりますね 笑。

(しかし、このハードスケジュールの中で、よく作りましたね、ジョングク。貴方も素晴らしい♪)

「ユンギ ソウルコン 涙」の画像検索結果

ソウルコンの中でも、好きな場面のひとつです。

 

ユンギのラップの途中。

ジョングクが後ろから抱きしめるんですね。

これはとてもレアな光景です♡

 

イルコンでも、こんな仲良しの姿を見せてくれたら

A.R.M.Y.さんは、感涙でしょう。

10時03分 テヒョン

 

10時13分 ナムジュンツイ

2016年のユンギ

 

「2016 BTS LIVE <花様年華 on stage : epilogue> Asia Tour」

その幕明けは、5月7日~8日韓国・ソウルオリンピック公園体操競技場でした。

 

いつもはクールな印象の彼。

そのステージ上で、涙を見せました。

「ユンギ ソウルコン」の画像検索結果

「ユンギ ソウルコン」の画像検索結果

 

エンディングで、「あのユンギが涙を!」と大騒ぎになりました。

客席に、ご両親の姿を見つけ、韓国式のお辞儀をしたまま

泣いているのですね(T_T)

「ユンギ ソウルコン 涙」の画像検索結果

彼にしか分からない、積みあがった思いが溢れたのでしょう。

 

ここから、最終日の日本代々木まで、全7ヶ国、10会場で13公演ものライブを開催しました。

アリーナ級の会場を全て、満杯にしましたね。

 

そして、8月のAgustD名義での、mixtape発表へ。

 

20年と少ししか生きていない若者の言葉とは思えないような

深く、切なく、でもとても、とても強い思いが表現されていました。

 

ユンギを見ていると、天才故の苦しみ、葛藤があるのだな、と感じずにはいられません。

 

精神疾患に苦しんだ時期があった、という意味の歌詞もありましたね。

(事実かは分かりませんが)

 

 

心理学者の間では精神病と創造性との間に関連があるのではないかと考えられている

彼は、きっと、他の天才ミュージシャンや、作家同様に、後世に残るような作品を作り出す

人ではないか、という気がしてなりません。

 

そして、ついについに・・・

MMAで、初の大賞を手にしましたね。

 

それだけでなく、

音楽番組で1位を獲る

ビルボード100位以内

 

も達成してしまいました。

 

 

有言実行の貴方はカッコいい!!

 

 

今年の誕生日は、何と、ワールドツアーの第一歩、南米チリに向かう

飛行機の中で、迎えましたよね。

 

どんな気持ちでこの日を迎えたのでしょう。

この1年も、幸多い、1年になりますように・・・。

 

 

HAPPY BIRTHDAY ユンギ♡

 

 

 

 

かなえ

 

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

関連記事

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る