ATEEZ ワルツ 日本ライブ2022 WOWOW セトリ~12月日本会場幕張チケットFC当落発表(※7/21,・11/06追記)

スポンサーリンク

 

ATEEZ 2022 WORLD TOUR [THE FELLOWSHIP : BEGINNING OF THE END] in JAPAN 生中継!

2022年7月17日 記

 

アチズ(ATEEZ)ワールドツアーの日本公演
しかも、初の単独公演

[THE FELLOWSHIP : BEGINNING OF THE END] in JAPAN

 

そのオーラスがWOWOWで生中継で
放送されます\(^o^)/

 

長くなったので前記事から
分けました。

前記事

↓  ↓

ATEEZ 2022ワールドツアー・テレビWOWOW契約 日本DVDは?(※7/17追記)

 

☆古家さんTwitter

と、その前に、古家さんのツイートを
ご紹介しておきます。

ライブと共に行われていたミニファンミの
進行をつとめられたのかな?

何度書いてもまた書いちゃいますが(^’^)

日本単独初ライブを生中継って
凄いことですよ!!!

 

去年から思っているんですが
何故に、ATEEZは、これが出来るの!?

韓国の事務所もそう大手ではないですし。。。

 

とにかく、こうして彼らの圧巻パフォーマンスが
こうして自宅にいながら観覧できるだなんて
感激しかないです。

 

以前、他番組で生中継していたスペシャル番組も
凄く良かったです♪

ATEEZの口パクではないステージと
可愛い姿のギャップに驚きました(^^)

↓   ↓

ATEEZスペシャルライブ テレビ再放送は?メンバー、曲など(ひとりごと)

 

専門家評価が高いATEEZ

 

韓国よりも、先に海外で人気に火がついた彼ら。
でも、リエハタさんや、ピさん、PSYさんなど
専門家評価が高いですよね。

 

KARDのBMさんは、スキズバンチャンにも
優しくしてくれますが
ATEEZ ミンギ君のことも、どこかで
褒めていたと思います。

 

この時も文句無しの優勝だったと思います\(^o^)/

↓  ↓

ATEEZ「不朽の名曲」で優勝…圧巻のパフォーマンスをRAINも絶賛(動画あり)

出典 K-Style

 

KINGDOMでもしかり。

序盤、優勝しちゃうんじゃないかと
思いながら見ていました(^^)

 

スポンサーリンク

 

 

☆今までの歩みと、念願の日本単独公演

2018年に韓国デビュー。

2019年末には日本デビューを果たし

今回、5月末にJAPAN 2ND MINI ALBUM
『BEYOND : ZERO』を発売しました。

 

2020年から始まった、ワルツの一環でイルコンも
予定されていましたが延期になり。

それから2年以上経って、やっと彼らの生ステージが
披露されますね。

 

私が先月、ザッとツイッターを検索すると
W会員でもチケットを取れていない
エイティニさんが沢山いらっしゃいました。

 

いちど、生ステージを見てみたいと
思ったのですが、そんな中、貴重なチケットを
手にするのも申し訳ないと思い諦めまして。

~なので、今回のWOWOW生中継は
本当に嬉しいです\(^o^)/

 

 

収録日・収録場所

2022年7月18日

神奈川 ぴあアリーナMM

今回のスキズもそうなんですけど。。。

このキャパ会場で、開催されるのは
本当、貴重だと思いますよ。

 

ドームはドームでまた良いんですけど
圧巻のパフォを披露出来る彼らのステージは
やっぱり間近で観たいですよね。

ドームでは勿体ないです。

 

 

スカパー番組表「ATEEZ」(WOWOW)

 

07/18(月) 15:30~16:00

BEHIND OF ATEEZ THE FELLOWSHIP : BEGINN…

次世代K-POPボーイズグループ、ATEEZ
が行なった一夜限りのライブの舞台裏を収めた
ビハインド番組を放送。

世界を魅了する、今大注目の8人の素顔に迫る。

 

07/18(月) 16:00~20:00

[初][生]生中継!ATEEZ 2022 WORLD TOUR [THE FE…

韓国だけでなく、海外での評価も著しい8人組
ボーイズグループ、ATEEZ。

ワールドツアーの一環でついに実現となった
日本での初単独公演から
最終日のステージを生中継!

 

 

WOWOW番組表

スカパー番組表にはまだ掲載されていないのですが
上記2番組の、再放送かな?

8月に予定されています。

↓  ↓

WOWOW 番組表「ATEEZ」

生中継直前ATEEZコメント映像

 

初の方は、初月無料なので
この機会にぜひ)^o^(

↓  ↓

 

記事後半に続きます~

 

スポンサーリンク

 

日本ライブ「THE FELLOWSHIP : BEGINNING OF THE END in JAPAN」について

 

☆公式ツイッター

D-1


画像

 

 

ライブ番組を視聴した感想~12月日本ライブ決定

7/21
やっと視聴出来ました♪

~が、どなたか?男性アーティスト
(すごく歌が上手かったです)

を観ながら、寝ちゃいまして。

すみません。

連日寝不足なもので夕飯を食べるとウトウトしちゃうのです。。。(^’^)

 

2時間後、まだまだ全開で
ライブが続いていました。
皆、凄いね~♪

ツイッターもご紹介させていただきます

画像

 

ノリが素晴らしいですね!

皆、細いけど、スタミナあるんだな。。。

あと、めちゃくちゃ練習を積んで
ライブに臨んでいることが
分かります。

 

ずっと観ていた娘も
「1回ライブに行ってみたいと思った」
と言っていました(^^)

 

 

☆セトリ(セットリスト)

 


画像

 

画像

 

画像出典 ❧  @_0o0o_J様

 

ありがとうございました。

 

ツイッターを見ていると
バンタンとスキズ

スキズとアチズ

両方好きな方が少なからず
いらっしゃいますね(^^)

 

最後、ATEEZの新たなワルツと、日本での
ライブについて話していました♪

 

 

ワールドツアー<THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL>の開催について

 

ワルツは、10月から、と言っていた気がします。

韓国からスタートし、アメリカ、カナダを巡って
2022年12月11日、12日には日本にてコンサート
を開催するそうです。

 

あれ?AAA、MAMA2022はどうなる???

AAAは13日ですよね。

 

 

☆日本ライブは千葉 会場は?

今回のイベントは幕張でしたよね?

ライブ会場はどこでしょう。。。

画像

↓   ↓

 

ATEEZ(エイティーズ) WORLD TOUR [THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL] IN CHIBA 

 

会場は、幕張メッセでした。

そうですか~。。。(T_T)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATEEZ(에이티즈)(@ateez_official_)がシェアした投稿

 

ライブ会場・チケット価格・申し込み日時など

10月7日追記

 

ATEEZ(エイティーズ) WORLD TOUR
[THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL] IN CHIBA

 

☆ライブ日程

 

12月11日(日)
12月12日(月)

 

☆会場

千葉・幕張メッセ 国際展示場
展示ホール9~11

 

☆FC第一次先行抽選予約

ファンクラブの年間コース会員を対象
抽選予約が10月22日に開始します。

↓  ↓

公式発表

 

当落発表

11月5日(土)

 

 

☆FC第二次先行抽選予約

年間コース会員と月額コース会員が対象

11月9日より受付開始。
13日まで。

公式

「WORLD TOUR 『THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL』 IN CHIBA」ビジュアル

 

 

10月29日、ソウルコンを終えて
先日渡米しましたね。

 

今日はオークランドだったんだ(*^_^*)

↓  ↓

 

有休申請していないので
今回の日本公演参戦も無理ですが。。。

 

でも、ATEEZのライブ。

1度は行ってみたいな~

 

彼らのことを初めて当ブログに書いた日
から約2年。

この間に、本当に、大きくなりました(*^^*)

ほらね~♪
でももっと評価されて良いのにな、と
思いますけど。。。

 

ペンライトも見るたび買えないので
先日、BUSANDEPARTさんで
再販していたので買っちゃいました。

↓  ↓
ATEEZ OFFICIAL LIGHT STICK VER.2 ペンライト

 

でもまずは、FCに入って
チケットをgetしないと
ですよね(^’^)

他に、KCONも、 AAAも MAMAも
行きたかったんですけどねぇ。。。

 

作成中です

 

 

 

 

 

 

続きます

 

#ATEEZ

#에이티즈

#エイティーズ

#TheFellowship

#Beginning_Of_The_End#TheFellowship

#Break_The_Wall  

#에이티즈

#TheFellowship #Break_The_Wall #ATEEZ #에이티즈 #エイティーズ

作成中

 

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る