ジョングク花団コンノリペ、音楽中心出演情報~サナ、チョセホとは

スポンサーリンク

 


2016.6月

BTS防彈少年団 (バンタン)の、末っ子
ジョングクが、バラエティ番組
「コンノリべ」に出演します。

 

コンノリべとは?

SBSのパイロットバラエティ番組
(テレビ番組がレギュラー化する前に制作する番組)

「視聴者の、視聴者による、視聴者のための番組」をスローガンに、2泊3日の旅行中、NAVER V LIVEの生放送の投票を通じて芸能人6人の運命を視聴者が直接選択する新概念の旅行バラエティだ。」

とのこと。(引用kpop starz)

 

SBSの、HPを見ましたが、何も発表は
無いようです。

 

こちらについては、引き続き、情報を
集めてみますね。

 

出演者ラインナップ

 

サッカー元韓国代表のアン・ジョン
ファンさん、

元バスケットボール選手の
ソ・ジャンフンさん
ドラマ「太陽の末裔」に出演し、
一躍有名になった俳優キム・
ミンソクさん

タレントのチョ・セホさん
放送作家出身タレントの
ユ・ビョンジェさん
そして、我らがバンタンの、黄金マンネ
最年少メンバーのジョングク、

の6名。

 

役割は?

キム・ミンソクさんと、

ジョングクが、“イケメン”を担当するの
だとか 笑。

 

キム・ミンソクさんは、既に
「ラジオスター」「覆面歌王」
などのバラエティ番組に出演し、

意外なほどバラエティ番組に
適応する姿を見せているのだそう。

 

ジョングク「音楽中心」では、サナとの特別MC成功!

 

ジョングクは、
バラエティ番組の出演は初めてです。
メンバー内では、とっても
「面白い」のですが

人見知り、シャイな性格で、あまり
「愛嬌」も得意ではない、と
言われていました。

 

ですが、先日、「音楽中心」の、
初のMCを、担当した時、
大方の「予想」を裏切り、バッチリと、
TWICEのサナちゃんとの可愛らしい
絡みをこなしました。

 

※ 動画お借りしました

やはり、「黄金マンネ」
やるときはやる。
そして何でもこなしてしまうのですね。

 

豪華出演陣に期待高まる!!

 

“イケメン”を担当する
2人の相性に期待が高まりますね。

 

その他、チョ・セホさんは、今、
あらゆる番組で引っ張りだこに
なっていますし。

 

さらに、放送作家出身のユ・ビョンジェの出演まで決まって、そうそうたる
ラインナップになりました。

スポンサーリンク

いつ放送?視聴方法

 

「コンノリぺ」は、本日、6日に
済州島(チェジュド) で
収録を始めるのだそう。

 

そして、午後2時と9時、
7日の午前10時と午後8時

NAVER V LIVEの生放送投票で、
6人の芸能人の運命を決めるとのこと。

 

生放送投票の結果に基づいて、
出演者たちの経費、宿泊施設、
食べ物、楽しむ街などが決まるため、
出演者らも一瞬も油断できない
という点が期待ポイントだと。

 

ジョングク収録に向けて出発

Twitterでは、それに向けて出発した
ジョングクの姿がアップされています。

 

*画像お借りしました(twitter)

二次加工は禁止されています

image

image

image

とても、リラックスした表情ですね。
これは期待出来そうです❗

 

V  ライブ画像

公式からV Liveの映像が届きました。

image

image

image

image

image
ちゃんと、役割をこなせたのでしょうかね~~??

Vライブも見れなかったですし
そもそも韓国語も分からないので、
何だか心配です(;゚Д゚)

 

母心、、、(苦笑)。

 

記事後半に続きます~

スポンサーリンク

 

2016.9.26追記 批判?

 

こちらの記事が、中途半端に
なっていました。

 

既に、ご存知の通り
こちらの番組、「騒動」になって
しまいましたね。

 

私は、直接視聴していないため
何ともコメント出来ずにいました。

 

参考記事がありましたので、
リンク先をご紹介しますね。

↓  ↓

 

こちら、ついに、テレビでの放送が決定しました。

画像をお借りします(後程、リンク先追記させていただきます)

2週連続で放送です。

放送時間が違うのでご注意ください。

 

詳しくは、DATVへ

↓ ↓

DATV

 

あとがき

ジョングク、よく頑張りました♪

皆さん、チョセホさんや、番組自体に
非難ゴウゴウですね。

 

確かに、、ちょっと辛そうだったかな?

 

でも、こんなことで、へこたれる子ではありませんよ。

私はそう思います。

 

ジョングクは、本当、まさに
「黄金マンネ」です。

完璧なんですよ。

 

バンタンが、これだけ世界中で
人気者になれたのは

ジョングクの力が少なくないと
思うのです(あくまで私見です)

 

正直、悪口を書こうにも書く所が
見つからない位(^^)

 

まだまだ成長期で、もっと伸びますね、この子は・・・。

 

ですから、神様は、一番良い時期に、
必要な試練を与えてくださったと思います。

働くって、仕事って、そういうものだと
思いますよ。

 

初のバラエティ。

一人で、よく、このそうそうたる
メンバーの中で、やりきりました。

“ジョングク初バラエティ”
そして、これだけ、沢山のARMYが心配して、「騒いで」くれていてメンバーが見守ってくれていて。

もし、これが、私の息子だったら、
そんな経験が出来たことに
むしろ感謝ですね。

 

こんなこと、軽々と乗り越えて、
今後さらに、飛躍して、

ゆくゆくは、世界的大スターに
なる!!

と私は思っています。

 

今後とも、ジョングク、そして
バンタンに期待大ですよ(^^)

 

 

かなえ

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る