防弾少年団(BTS)記者会見和訳と「Not Today」「春の日」日本語歌詞MVのご紹介(4/18追記)

スポンサーリンク

 

「Not Today」の日本語ver. 公開

 

先日、動画サイト「Mixchannel」を通じて

「Not Today」

の日本語ver.が一部公開されました。

 

日本語版は不評?

 

ツイッターでは「ダサイ!」「韓国語が良い」

というような意見が多かったよう(>_<)

 

そう感じるのは、聴きなれていないだけではないでしょうか。

 

イルコンでは、きっと日本語で、披露してくれるはずですから

今、きっと必死に練習していますよ。

 

あのダンスパフォーマンスをしながら、この曲を日本語で唄いこなすのは

並大抵のことでは無いと思います。

 

韓国語の他に、他国語ver.でリリースしてくれるのは

今の所日本だけなのです。

 

イルボンARMYに、喜んでもらおう、と

意気込んでいる彼らの姿を想うと

 

私は冗談でも「ダサイ」なんて言えないです。。。

(ツイッター上での意見も、理解はできますけどね)

 

むしろ、よく違和感なくまとめあげているな、

と思いました。

 

 

様のツイートをご紹介します

 

そんな中、娘が、Twitterから興味深い記事を

見つけてきました。

 

記事訳 「防弾少年団、”言葉”の価値を見せた記者会見」

というもの。

 

私は、全く知らなかったのですが、「Not Today」の歌詞

についてもちょっとした「騒動」があったのですね。

 

様の翻訳によると、”ガラスの天井 騒動”。

 

一部のネチズンたちは

「大衆的に成功した”男性”アイドルである防弾少年団が使用するには不適切な単語」

だと指摘していたのだそう。

 

「女性蔑視」「嫌悪」という
難しい件についても、RM(ラップモンスター、ナムジュン)が、
記者会見で答えています。

それが素晴らしい!

 

まずは、ご快諾いただきましたので

様のツイートをご紹介しますね。

↓  ↓

ツイショへと、進んで、ぜひ全文お読みください。

 

 

「春の日」は、セウォル号追悼の曲?

 

まさに、本日は、あの痛ましい事故が起こって、まる三年。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

二度と、あのような大惨事が起こらないよう、願います。

 

ティーザー公開の時点から、ツイッター上でも、話題になりましたね。

 

解析班の方々を中心に、

「”春の日”」と、セウォル号の事故との関連の有無が、議論されていました。

 

それについても、ナムジュンが、とても「賢く」答えています。

 

といっても、うまい言葉をただ並べているわけではないです。

とってつけたような、借り物の美辞麗句ではなく、ありのままの姿で

正直な想いを語ってくれています。

 

なのに、語彙力がありすぎて・・・。

 

かなり、読書量もあるのでしょうし、今までも、

色んな立場の人達と

沢山ディスカッションしてきた経験があるのでしょう。

 

こんな風に、「若者」の代弁者として、向き合われたら

大人としては、ぐうの音も出ないです(笑)

降参ですね。

 

スポンサーリンク

 

しかし、娘も言いますが、このナムジュンの言葉を翻訳出来る

様も素晴らしい。

 

ナムジュン同様

オンマ世代ARMYとしては、感心するとともに

「どんな風に育てたらこんなに立派に」

なんて思ってしまいます(>_<)

 

 

もうひとつ

記者さん達が、バンタンについて語って

いらっしゃる動画。

 

こちらも、様が、訳してくださいました。

 

記者様目線からのバンタンの魅力。

これは、ファンからは知り得ないものですから

貴重ですね。

 

こちらもご紹介させていただきます。

↓ ↓

さて、娘イチ押しの様が翻訳してくださった

タイトル曲、2曲を聴きたくなりました。

 

ご快諾いただいていたようですので、

動画をお借りしたいと思います。

 

様、いつもありがとうございます♡

 

 

-Not Today 봄날(春の日) MV翻訳動画をお借りします

 

 

[日本語字幕 かなるび] 防弾少年団(방탄소년단)-Not Today

 

[日本語字幕 かなるび] 防弾少年団(방탄소년단)-봄날(春の日)

 

出典 Youtube  간한솔 様より

 

以前も、ご快諾いただいていたようでしたが

公式の再生回数upのために、とご紹介を

控えていました。

 

こちらの貴重な動画と合わせて、公式のMVも再生

していただけますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る