防弾少年団(BTS)カムバへ~「LOVE_YOURSELF」Highlight Reel公開

スポンサーリンク

2017 /08/16 0時

バンタン(防弾少年団 BTS)が、

「LOVE YOURSELF Highlight Reel 起」

を公開しました。
「Highlight Reel」は、

「LOVE YOURSELF」シリーズを

テーマにしたストーリー映像です。

 

バンタンメンバー今後、それぞれが

女の子との絡みを通じて

「愛」を表現していくのでしょうか?

 

ただ、やはり、月9のような

甘い恋愛物語のはずはない、と思いますよ笑。

(それを言うなら、韓流ドラマでしたか(-“-))
Big Hitさん、そこに何を込めているの

でしょうかね。

 

今後の「愛」にまつわるストーリー

展開に期待です。

 

2017 /08/16 0時

BTS (방탄소년단) LOVE YOURSELF Highlight Reel ‘起’

 

翻訳動画 ご紹介

아미누나  様が、翻訳動画を早速upしてくださっています。

そちらのツイートをご紹介させていただきます。

https://twitter.com/cher_bts/status/897478179861831682

https://twitter.com/cher_bts/status/897480569549799425

 

2017 /08/17  0時

BTS (방탄소년단) LOVE YOURSELF Highlight Reel ‘承’

 

ジンのナレーション

아미누나  様のツイートをご紹介します。

↓  ↓

https://twitter.com/cher_bts/status/897843195194646528

お仕事が早いですね。

아미누나  様 ありがとうございました。

 
このジン君のナレーションに続いて

それぞれのメンバーのストーリーの

一部が流れていきます。

 

テテ

遠いですね(>_<)

スクショのタイミングが難しくて(笑)

カメラの反応が遅いのですよ!!

夜、修正しますね(◎-◎;)

時間あるかな…。

やはり花様年華ですね

この女の子との時間のなかで

過去のナムジュンとの思い出を

回想しているようです。

 

ナムジュン

そして、ナムジュンは、バスへ

乗り込むシーンです。

 

ジョングク

ジョングクも、また、女の子との時間の中

で、ふと、ユンギとの思い出を巡らせている

ようなシーンが出てきます。

職業上、

院内での、キャップ、化粧、ピアス…

車椅子での廊下暴走……

 

咎めたくなってしまいますが(笑)

それはおいといて。

隣の女の子に、イヤホンを取られた

瞬間、ふと、視線は、その先の

ギター少女へと。

ここで、ユンギとの回想シーンです。

女の子のギターには、なんと!

このイニシャルは、ユンギと…

この女の子の名前なのでしょうかね?

 

ホソクとジミン
ホソクは、練習室で、女の子と

ダンスを。

ものすごくハツラツと爽やかに踊っていました笑。

 

そんな二人と対照的に、ジミンはまた撮影を。。

どことなくもの悲しい雰囲気を醸し出しています。

そして

いつの間にか、女の子をフォーカスしています。

 

ジン

ジンは、カジュアルな、トレーナーからの

スーツ姿です。

 

最後

ユンギは、放り出した携帯電話に

着信があり慌てる様子。

一体、誰からの着信(メール?カトク?)

なのでしょうね。

 

作成中

この流れを時系列に記して

下さった海外のARMYさんの

ツイートをご紹介します。

↓  ↓

 

naverの記事

によると、

このように「Highlight Reel “承”」編は、それぞれ傷を持っている少年たちが本物の姿では愛される自信がなく、偽りの姿を演じながら幸せと不安を同時に感じるストーリーを、一本の青春映画のように描いている

 

のだそう。

「傷を抱えた少年達」の成長物語

のようです。

 
20170818

「転」ではなく。。

BTS (방탄소년단) LOVE YOURSELF Highlight Reel ‘轉’

 

参考記事

↓  ↓

韓国OSEN
20170819

BTS (방탄소년단) LOVE YOURSELF Highlight Reel ‘起承轉結’

スポンサーリンク


免責事項
当ブログ記事の内容は、信頼できると考える原資料およびその他の情報源から作成しておりますが、 その正確性、有用性等のいずれについても保証するものではありません。 何らかの不都合・不利益が発生することが生じても、理由の如何を問わず、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る